洗い流さないトリートメントは朝使うべき?夜使うべき?

洗い流さないトリートメント、朝と夜どちらに使っても構いませんが、出来るなら朝も夜も使った方が良いでしょう。

 

洗い流さないトリートメントはもちろんダメージ補修効果もありますが、「ダメージ原因から髪を守る」という効果も期待出来ます。

 

日中に受けるホコリや外気、紫外線からのダメージをブロックしてくれる効果が、洗い流すタイプのトリートメントよりも高いのです。日中であれば紫外線の事も考え、こっくりタイプのオイルや美容液タイプが良いでしょう。使用感によって、トリートメントを選ぶと良いと思います。

 

髪の毛はちょっとした刺激でもダメージを受けます。傷んだ髪にホコリが付くとキューティクルが痛んでしまったり、温度変化や花粉などによっても髪は痛み、水分が蒸発してしまいます。紫外線も同じく髪の毛を傷めてしまう大きな原因にもなりますので、日中のダメージケアは必須。それには洗い流さないトリートメントがピッタリなのです。

 

もちろん夜のダメージケアにも洗い流さないトリートメントはピッタリなんですよ。

 

実は寝ている時も髪の毛はダメージを受けています。枕との摩擦やホコリで髪の毛が傷んでしまう事も多いので、寝る前に髪の毛に何も付けない方は、何かトリートメントを使ってから就寝した方が、髪の毛の傷みもブロックする事が出来ます。

 

洗い流さないトリートメントでも、美容液タイプやオイルタイプ、乳液タイプやミストタイプがあります。ハードなダメージがある方は集中補修タイプの美容液やオイルタイプ、使用感が重いのが苦手な方は乳液タイプやミストタイプがピッタリでしょう。

 

普段から洗い流すトリートメントと一緒に、洗い流さないトリートメントを併用する事で、ダメージから髪を守ってくれるので、より美しく健康な髪へと導いてくれるのです。

 

ハードな髪ダメージに悩む人程、併用した方がよりダメージレスな髪の毛を目指す事が出来ますよ。