洗い流さないトリートメントの正しい選び方

洗い流さないトリートメントの種類は沢山ありますが、ダメージの程度によって製品を正しく選ぶ事が必要です。

 

ダメージが進んでいるのにミストタイプのトリートメントでは痛みは更に進んでしまいます。また、そこまで痛みを感じないのにオイルタイプのものを使えば、使用感が重くベタベタしてしまいます。

 

自分の髪の状態や使う目的によって、洗い流さないトリートメントも選んでいきましょう。

 

 

ドライヤーやアイロンを毎日使う方は…

熱の負荷が気になる方は、アイロンやドライヤーを使う前にミストタイプのトリートメントで水分補給&保護をすると良いでしょう。

 

ドライヤーなどが終わったら、乳液タイプのものやオイルタイプのもので髪の表面に皮脂を補修し、水分蒸発を防ぐと更にダメージから髪の毛を守る事が出来ます!

 

パーマやカラーリングなどで痛みが進んでいる方は…

髪の栄養分や水分が抜け落ちている状態ですので、ミストタイプのトリートメントで水分を補給した後、オイルタイプや乳液タイプのトリートメントで髪を保護してください。

 

また、寝る前には美容液タイプのトリートメントが最適です。寝ている間に栄養分や水分を髪に補給し、ダメージを補修してくれる効果が高いものになります。

 

日中の紫外線をブロックしたい方は…

髪の痛みに応じて、乳液タイプかオイルタイプのものをチョイスしましょう。ミストタイプのものはダメージが進んでいる方にとっては傷みを進ませてしまう事があるので気を付けて下さいね。

 

洗い流さないトリートメントは日中のダメージから髪を保護する効果もありますので、美しい髪の毛を保つには必須アイテムです。

 

 

この様に、自分の髪質や目的・用途に合わせて洗い流さないトリートメントも選んでみて下さいね。