いち髪の洗い流さないトリートメントを詳しく紹介

和をイメージした香りが人気のいち髪は、5つのタイプの洗い流さないトリートメントがあります。

 

『潤濃和草エッセンス(しっとり)』

オイルリッチ処方ですが、さっぱりとした使い心地のトリートメントです。

 

口コミでも香りが好評で、甘酸っぱいフルーツの様な、女性らしい香りで心まで華やかになりますね。

 

『毛先のパサつきが軽減した』『乳液っぽいけど付けるとオイルっぽく、しっとりまとまる』などの口コミがあり、よりダメージが気になる方向けのトリートメントです。

 

 

⇒いち髪 潤濃和草エッセンス(しっとり)はこちら

 

『潤濃和草エッセンス』

こちらも香りがとても評判のトリートメントですが、ややさっぱりタイプのものになります。深刻なダメージや乾燥を感じている方は、少し物足りないかもしれません

 

サラサラしているタイプですので、物足りない時は一度に大量に使ってもベタつかないのが嬉しい所ですね。

 

スクワランオイルも配合されているので、保湿性は抜群!縮毛矯正をかけた後や、髪質が元々ストレートの方向けのトリートメントだと感じます。

 

⇒いち髪 潤濃和草エッセンスはこちら

 

 

『和草オイル』

いち髪のトリートメントは全体的にさっぱり系が多いのですが、こちらもオイルタイプですがさっぱりした使い心地です。

 

濡れた髪、乾いた髪両方に使えますが、湿った髪に使った方が渇いた時によりサラサラ感・しっとり感を感じられますよ。

 

小さ目のボトルなので、持ち運んでダメージや乾燥が気になる時にすぐ使えるのも人気のポイントです。

 

⇒いち髪 和草オイルはこちら

 

『和草美髪トリートメント水(潤艶水)』

美容液がミストに変わる、贅沢なミストタイプのトリートメントです。

 

元々がとろみのある美容液なので、これ一つでも乾燥やパサつきを感じる事がなく使用する事が出来ると評判です。

 

ミストタイプは髪に浸透しやすいのが特徴なので、こちらのタイプも髪に吹きかけた瞬間からスーッと浸透し、美容液効果でうるおいが長時間持続するタイプになります。

 

ドライヤー前に付ける事で、熱ダメージから髪を守ってくれる効果も期待する事が出来ます。

 

⇒いち髪 和草美髪トリートメント水(潤艶水)はこちら

 

 

『純・和草油』

コメ胚芽油・コメヌカ油・ツバキオイル・クルミオイル・胡麻オイルの5種類のオイルを配合した、贅沢なオイルトリートメントです。

 

純度100%のオイルを黄金比で配合しているので、酷いダメージや乾燥からの保護・補修に優れており、しっとりまとまるのが特徴のトリートメントです。

 

ただ、あまりにも多く出し過ぎるとベタつきますので、2〜3滴を毛先から少しずつ馴染ませてあげると、サラサラ・ツヤツヤな美髪が楽しめますよ。

 

重みのあるテクスチャーなので、付けすぎに注意すればトリートメント効果が高いタイプになります。

 

⇒いち髪 純・和草油はこちら