洗い流さないトリートメントって髪が痛むことはないの?

洗い流さないトリートメントで髪の毛が痛む事はありません。むしろ髪の毛をダメージから保護してくれるので、何も付けていないよりも美しい髪を維持してくれます。

 

ただし、洗い流さないトリートメントの種類や使い方によっては「痛むこともある」と言えるでしょう。

 

洗い流さないトリートメントにはいくつか種類があります。

 

化粧水(ミスト)タイプのもの
乳液タイプのもの
美容液タイプのもの
オイルタイプの物

 

この中でもミストタイプのものは、単体だけで使用すると髪が痛む可能性があります。乳液タイプのものも、物によっては痛む事も考えられますね。

 

これはスキンケアと同じ原理で、化粧水や乳液だけでは肌は乾燥してしまいます。同じ事がヘアケアにも言えるので、ダメージが進んでいる髪になる程、しっかりとしたケアが必要なのです。

 

深刻な髪ダメージに悩んでいる方は、使うトリートメントの種類にも気を遣わなくてはならないのですね。

 

それぞれのトリートメントの良い所を存分に発揮するには、スキンケアと同じく「化粧水、美容液、乳液またはオイル」の使用順が一番良いかと思います。ですが、大量にトリートメントを髪に付けても重くなるし、ベタベタしてしまって困りものですよね。

 

髪のダメージが酷い時はミストタイプは避け、水分蒸発を防ぐ美容液かオイルタイプのものをチョイスする、という使い方が理想でしょう。

 

ミストタイプは主にドライヤーやアイロンの熱から髪を守るというものが多いので、ミストタイプを主に使っている方は一緒に美容液やオイルタイプのものを併用すると良いですね。