TSUBAKIの洗い流さないトリートメントを詳しく紹介

TSUBAKIは洗い流すタイプのトリートメントを使用していますが、使うとしっとりまとまるので筆者は好きなブランドの一つになっています。

 

他にも様々なタイプの洗い流さないトリートメントがありますが、ドラッグストアで試したものも合わせて説明していきますね。

 

『TSUBAKIの美艶油』

椿オイルを配合した、オイルタイプのトリートメントです。

 

少量でもうるおってサラサラになるので、毛先に5〜6滴つけるだけでも十分効果を発揮しますよ。

 

ベタつかないタイプなので、日中の紫外線ケアにもお勧め。夜のブロー前に使えば熱ダメージから髪を守ってくれる効果も期待出来ます。

 

オイルタイプはツヤ感も出してくれるので、ストレートヘアのスタイリングの仕上げにもぴったりです。

 

⇒TSUBAKIの美艶油はこちら

 

『TSUBAKIのシャイニングウォーター』

ミストタイプのトリートメントですが、トリートメント効果はそこまで期待出来ないかと思います。

 

水分が抜けてパサパサの髪に、ブローやアイロン前にひと吹きする事で水分を補給してくれます。

 

毛髪をコーティングしてくれるので、熱や紫外線ダメージからも髪を守ってくれます。日中のお出かけ時、髪の乾燥が気になった時などに最適ですね。

 

また、艶出し効果もありますので、自然な艶が欲しい方にもこちらはお勧めです。

 

ダメージ補修、というよりはスタイリング剤、と考えた方が良いかもしれません。

 

⇒TSUBAKIのシャイニングウォーターはこちら

 

『TSUBAKIのダメージケア 浸透リペアエマルジョン』

ミルクタイプの日中用トリートメントで、紫外線のダメージから髪を守ってくれる効果が期待出来ます。

 

普段のスタイリングに合わせて使用する事で、よりダメージレスを実現できるでしょう。ベタつかずサラサラな使用感なので、使いやすいのもポイントです。

 

パーマやカラーなどでダメージを受けた髪を、日中もじんわりと補修してくれるタイプになります。

 

ミストタイプと合わせて使えば更にダメージレスに!

 

⇒TSUBAKIのダメージケア 浸透リペアエマルジョンはこちら

 

『TSUBAKIのダメージケアウォーター』

ミストタイプなので、オイルやミルクタイプと比べて『しっとり』感は落ちますが、毛先のパサつきや紫外線ダメージの予防にピッタリなトリートメントです。

 

ミストタイプは使用感が重くならないので、気になった時にシュッとひと吹き出来るのがお手軽で使いやすい所。こちらも同じく、ベタつかずサラサラな使用感なので、日中のヘアケアにピッタリです。

 

同時に艶やしっとり感が欲しい人は、同シリーズのオイルやミルクタイプと組み合わせる事で、夕方までしっとり&まとまり感が持続します。

 

⇒TSUBAKIのダメージケアウォーターはこちら